Search this site
もっと美味しい暮らしはじめませんか。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
山ブドウ(神の雫)の収穫
 今日は曇天、葡萄の収穫日和です。(^。^)

山葡萄、神の雫の方が少し遅れて完熟するので収穫時期が少しづれてきます。

秋を感じる山の畑。

この実、ご存知ですか?
アケビです。 この辺りには自然にたくさんなっています。まだ、食べごろじゃないなぁ〜(^。^)

秋の味覚、山栗もたくさんなっています。

今年初めて見た、彼岸花。

神の雫、どっさり収穫できました。

完熟したものだけを収穫し、未完熟な赤いところ、緑のところをすべて手作業で選別して取り除いています。
この作業が地味でたいへんなのです(*_*)\・・・だから、選別後のブドウがこんなにきれいなわけです。
ワインの品質はブドウから・・・・と母の口癖になりつつあります。

こんなブドウのワインです、美味しくないはずがない・・・そう思いませんか?(^。^)\






posted by yuriko | 15:40 | 山ブドウ | comments(2) | trackbacks(0) |
山ブドウの収穫
 実家で栽培しているワイン用の、山葡萄の収穫を手伝いました。
上段の畑の分は、昨日までに収穫を終え、今日は下段の畑の分の収穫です。

今年はボランティアさんにも葡萄の収穫を手伝っていただきました。
遠方よりお越しいただいた方から、妊婦さんまで・・・
お集まりくださった皆さま、本当にありがとうございます。<(_ _)>


昨日は海で今日は山(^。^)

今年もたくさんの実をつけた山葡萄です。


りっぱな完熟した実になりましたよ〜! 今年は前回以上に美味しいワインができそうな予感です。
毎年、失敗しながら要領を得て、肥料の与え方、消毒方法、剪定の仕方など工夫している母と兄です。


私の担当は、収穫したブドウの計量とお昼のまかないの手伝い。

ひと箱18kgにして、積み重ねていきますが、5段まで積み上げるのに、結構な力が必要です。

そして、まかない助手。
ちらしずしとぶっかけそうめん、おにぎりや、お赤飯・・・

一升のごはんに、酢を混ぜ、冷ましながら具を混ぜていきます。

一面に錦糸卵を敷き詰め、

イセエビ、カニ身、さいまき、焼きハモ、焼きイカ、酢レンコン・・・・



大葉と、三つ葉を散らして・・・・

仕上げにいくらの醤油漬けを散らしたら、出来上がりです。


タクワンを切る際は、このように格子状に切込みを入れ、半月に切るブラシ型にするように板前さんから
アドバイスをいただきました。

イカじゃあるまいし・・・なぜ?

お茶をもてなす茶事の世界では、客が皮の硬いたくわんをかみ切りやすいように・・・と、
茶席の中でバリボリと大きな音を立てなくてすむように・・・という配慮から、半月に切る場合は、
たくわんの皮に切込みを入れるんだそうです。

なるほど〜
タクワンひとつ、まだまだ知らないことがいっぱいです。




今日のブドウの収穫は、予定より早く、午前中ですべて終了し、山のブルーベリーやプルーンなど
たくさんではありませんが皆さんに採っていただきました。

これに懲りず、また遊びに来てください<(_ _)>


そして、収穫した山葡萄、夜中の2時頃から兄が運転するトラックに乗せ、山梨の契約ワイナリーに
持ち込む予定です。無事に到着しますように!





posted by yuriko | 05:49 | 山ブドウ | comments(0) | trackbacks(0) |
山ブドウ畑 番線張り

五月晴れ!ピクニック気分・・・仕事はハードなブドウ畑なう。

影のない畑にテントを張ってみましたが、風が強くて使い物にならず(ーー;)…この2時間後崩壊・・・

300株のブドウの苗木を植え、支柱に苗木をガイドテープでとめる作業をしたところ。

しっかりと、新芽が出てきました(*^。^*) よかった〜!


今日は、獣よけ柵の支柱の間に、鉄柵を取り付ける作業とブドウの垣根作り用の番線張りの作業!
いつもながらのスーパークリティカルパスで作業効率を上げていきます。

番線張りは一仕事です。
ブドウ畑の番線張り専門の職人がいるくらいだから、コツがいる難しい作業。


信州へ番線張りの講習を受けてきた兄が、指示しながら、なんとか、かんとか・・・中段までの番線張り完了。
垣根式ブドウ畑らしくなってきました。

引き続き明日は上段の番線張りと、番線とブドウの支柱を結束させる作業です。


あ〜お腹がすいた!
今日は鶏もも肉を6枚も焼き鳥用に串に刺してきたので今夜は、焼き鳥大会です(^0_0^)
…どんなけ食べるねん(^_^.)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ブドウ畑の周辺

砂地の土壌なので、イモ栽培に適しています。プロの畑は美しい!

エンドウ豆もぐんぐん伸びています。

そして、前から気になっていたこれ!!!!

ひょえぇぇぇ〜〜

カラスの生け贄!?
カラスのなきがらを縛り付けて吊るしたもの、これが絶大なカラスよけになるんですって。
プラスティックでできた偽物はホームセンターで見かけたことがあるけど、本物は初めて見たよ。

カラスもここの畑はやばいと思うやろねぇ。プロは違うわ!




posted by yuriko | 06:25 | 山ブドウ | comments(2) | trackbacks(0) |
山ブドウ苗付
 実家の山ブドウ作業を…少し手伝ってきました。

先日の日曜に、山ブドウの苗付までの作業を終了する予定が、雨のため、ブドウ畑周辺の
柵の支柱打ちだけの作業となりました。鹿よけ、ウサギよけ・・・・ネットを張る作業が残っています

日曜は、コロちゃんが手伝いにいき、雨の中せっせとよく働いたそうで・・・・
・・ほしい自転車の不足金稼ぎ!?・・・・(^0_0^)取らぬ狸の皮算用とはこういうことやね。
ばぁちゃんは甘くないよ〜(笑)

そして、今日は山ブドウの苗付を早くしてしまわないと、新芽がぎりぎりのところです。

これが、山ブドウの苗・・・枯れ枝のようなしょぼい感じです。

コロちゃん作のこれなんでしょう!?
今日の苗漬け作業を日曜日にするよていだったので、家でせっせと計算してこしらえていました。

 
こうやって支柱の足元に割り箸を建てたら、、苗を植えるピッチにビニールテープの赤で記を付けてあるので、
位置出しが簡単にでき作業効率が上がるというものです。

学校へ行って不在のコロちゃんだったけど、存在感あったよ〜!・・・まんざらとらぬ狸・・・じゃないかもね((^_^)



水をやって200本ほどの苗漬けが完了。残りは明後日に持ち越しです。

母はこの後、お店の女将に変身し店の顔に・・・すごすぎる(゜o゜)
今日一日、シャベルを振り回したわたしは、もうすでに筋肉痛が・・・・
足腰が痛て〜〜(+o+)

冬虫夏草入りの魔女ドリンクをぐいっと飲まねば(^_^メ)



◆ソラ編
うれしくて山についてきたものの・・・

暑さで、ヘロヘロ・・・


ここの畑、影ないし、ホンマ暑いわ〜〜


今日は相当暑かったからね〜(笑)


posted by yuriko | 06:02 | 山ブドウ | comments(0) | trackbacks(0) |
“意志あるところに道はあり” 第3 山ブドウ畑開墾
 新しく、山ブドウ畑を開墾する新天地・・・・なだらかな陸丘地帯でブドウ栽培に適している砂地からなっています。

家から車で10分という近距離にあるとは思えないほどの別世界。





見晴らしがよく、すぐそこは新興住宅地が迫っている…この丘周辺は砂防地区で家が建たない土地になっています。

さぁ、今日からはじめの第一歩。  ここに山ブドウがたわわになることを想像しながら開墾の始まりです。


現場の総指揮をとるのは母、作業を取り仕切り指示しいているのは兄



とにかく、みんな動く動く・・・・    お店で大島の作務衣を着ている女将とは違う顔の母です。(笑)

昨日と今日の2日で、土地を耕し、番線を張るためのポールを建てる作業、土壌開発まで、作業スケジュールみっちり。
作業工程的に言えば、これ以上ないスーパークリティカルパス!

ポールは計画どうりの数を測量しながらの作業です。




番線を張るための準備が、着々と・・・



このなだらかな陸丘が働いているものにとっては、曲者で・・・・
3往復もすれば、息が上がってしまう私と愛犬ソラは、運動不足でしょうかね(+o+)



葡萄苗を植える位置をマークし、穴を掘り、腐葉土と肥料を混ぜて埋め戻す作業はみんがスコップを持ち根性の作業。

次回のお店の休日に、300株の山ブドウの苗をここへ植える作業をする予定で、とにかく今日までに
なすべき作業が無事終了できました。


“意志あるところに道はあり” 





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆番外編

ブドウ畑を展開しようとしているこの土地、以前はジャガイモ畑があり、その名残でたくさんの新じゃがが地面の中から顔を覗かしていました。

作業中、その美味しそうな新じゃがが気になって気になって・・・・ポテサラにしようか、肉じゃがにしようか、
はたまたコロッケか?!なんて頭の中は芋でいっぱい(^0_0^)

休憩中に芋ほり芋ほり(^0_0^)♪段ボール2箱分くらいはかるくGET!!

そして、以前ごぼうを植えてらした畑主さん、たくさん持って帰っていいよと言われ遠慮なく!

ここほれ、ワンワン!大きなごぼうをGET!!



そして、佐保川沿いでは収穫できないヨモギもここでは安心して収穫!!

さてさて、これらを早速・・・・・


新じゃがと鶏肉の丸煮で夜ご飯

ごぼうはたっぷり、ササガキにして、

一味を効かした金平ごぼうで、よるごはんと、お弁当のおかずに(^。^)





叶匠寿庵のヨモギ団子を想像しながら作りました・・・3時のおやつになりました。




posted by yuriko | 08:59 | 山ブドウ | comments(2) | trackbacks(0) |