Search this site
もっと美味しい暮らしはじめませんか。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
桃仕事 ( ^)o(^ )
 
山の畑で採れた桃・・・・約7kg
熟しすぎたものや、少し虫に食われちゃったものとか・・・・
見た目は悪くても、とにかく香りがいい〜〜(^0_0^)

さて、7kgもあるこの桃をいかに・・・・

グラニュー糖を振りかけて水分を出した後、白ワインと一緒に一気に強火で加熱。



山葡萄の赤ワインを入れてみたり・・・・・



大きく切って、コンポートにしてみたり・・・・

たくさんできました〜。
ヨーグルトにかけたり、もちろんパンに塗ったり、お菓子の材料として使ったりもね。

贅沢な桃のコンフィチュール、完成です。ヽ(^o^)丿




posted by yuriko | 00:45 | 日々のこと | comments(2) | trackbacks(0) |
気温39度@奈良
 残暑お見舞い申し上げます。
全国的に猛暑のこの夏、皆さまどうぞお身体ご自愛くださいませ。


そんな猛暑の真昼間・・・・炎天下39度の奈良で働くころちゃん。


普段は学校が忙しく、久しぶりの家の手伝い(^。^)
しかし、この炎天下でなくても・・・・・

ま、やる気があるときにやってもらうのがいいね。
枕木の防腐塗装・・・・・暑いし、臭いし・・・(^◇^)ご苦労様!

夜はガッツリ、巻きずしを作りましたよ(^0_0^)
posted by yuriko | 09:16 | | comments(0) | trackbacks(0) |
街中のワイナリー@ フジマル醸造所 島之内

街中の醸造所つきのワイン食堂で旬なスポット、「フジマル醸造所」へ行ってきました。



自社畑で 収穫したブドウで実際にワインを造るタンクを見下ろしながら、イタリアンを楽しめます。

想像以上にコンパクトなスペース(^。^)

いただいたワインは熱処理を施していない
「工場直送生樽ワイン - (380円)」・・150ml。
あっさりして飲みやすく、さわやかな飲み心地でした。


ワインに合う食事の後は、階下の、醸造所へ案内していただきました。

おっと、この機械なんと、MADE IN 八尾なんですって!
すごいな街の職人さん(^。^)

ここで、国産のデラウェアを使ってワインができるなんてねぇ〜
皆さんも一度見学に、そして生樽ワインを味わいにいらっしゃいませんか?

フジマル醸造所


posted by yuriko | 00:47 | お店 | comments(0) | trackbacks(0) |
庭のみょうが
 
とくに、みょうがを植えたわけではないのに、庭の隅っこから毎年みょうがが出てきます。

ほらね、今年も出てきました。(^0_0^)

みょうが特有の香りとさわやかな辛みが大好き!

薬味にしたり、みそ汁や酢の物に入れたり・・・

みょうがにはその形を図案化した、家紋が意外とたくさんあるのご存知でした?


稲垣茗荷  丸に抱き茗荷 入れ違い茗荷 抱き花茗荷







posted by yuriko | 00:06 | | comments(0) | trackbacks(0) |
カレーレッスン
食と文化を専攻しているとんちゃんの、夏休みの課題をちょいと助っ人しました。

インド料理、イタリア料理、スペイン料理のグループに分かれそれぞれの国の料理と、
日本の食材などを組み合わせた料理のオリジナルレシピを考え、夏休みが明けた授業で、
グループごとにレクチャーするというもの。

なかなか面白そうな授業でしょ。

とんちゃんはインド料理グループ、今回は集まれる学生たちと一緒に、オリジナルレシピの考案、
とりあえず、スパイスからカレーと、インド料理たるものを一通り作ってみよう〜!・・・ということで。


奈良県産の野菜なども使い、オリジナルレシピを作っていきます。

涙を浮かべながら玉ねぎを切り〜の、ナンをこね〜の、とにかく一生懸命。
とんちゃん、見習うべし!!

地産の野菜を使った、ジャガイモのサブジと、スパイシーチキンカリー

古代米を入れたライスに、タンドリーチキン

スパイスを利かせた、ラッシーが美味しい仕上がり(^0_0^)

準備していたレシピに、オリジナリティーを追加して、完成〜!!

作ってみてわかったこと盛りだくさん、思った以上に美味しかったものや、時間が
かかりすぎてしまうもの・・・・試食しながら反省会

なんだか初心を思い出させてくれた、楽しい料理会となりました。




posted by yuriko | 10:13 | 日々のこと | comments(0) | trackbacks(0) |
ワサビ田@野迫川村
 大和ブランド、奈良の食材を求めて・・・野迫川村へ

奈良とはいえ、市内から100km近く、和歌山県に近い相当山奥に所在します。
奈良県で唯一生産されている、水ワサビを栽培している畑を見学します。

家をでてから車で3時間・・・・遠いなぁ。
しかし、この川の水!!!めっちゃきれいです。奈良LOVE!!

早速、ゴム長に履き替え、ワサビ田へ!

足元の悪い沢を登っていきます。・・・ちょっと待って〜〜(;O;)

相当怖いです(;O;)・・・泣き言いわずに、必死についていきましたよ。

ギャーー!!
マムシ出てきたーーーー!!!(+o+)!!こればっかりは泣くー!

マムシ退治(T_T)・・・・・ひゃぁ、自然すぎる。

やっと、わさび田へ到着(^_^.)



初めて、奈良のワサビ田を見せていただきました。感動〜(;O;)
ワサビを栽培する難しさや苦労話、たくさん聞かせていただき勉強になりました。

茎をかじると、ワサビ特有の甘い香りとアミノ酸のうまみを感じました。
うまし〜(^0_0^)

野迫川村のわさび作り、応援しています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■アマゴの養殖場

野迫川村のアマゴの養殖場へも連れて行っていただきました。

川の水を引き込んで、魚たちが常に運動できるようにドーナツの形になっている水槽です。
ゆえに、魚が運動できて余分な脂がなく身が引き締まり、美味しいアマゴが育つんです。

美味しそうだ〜〜(^0_0^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■おまけ
このなんでもないような坂、なんとなんと!世界遺産なんです。

この坂は、世界遺産、熊野古道の一部で、生活用に舗装される前は石踏みでできていたそうです。
家の前に、世界遺産ってすごいなぁ(^。^)

野迫川村、奈良バンザーイヽ(^o^)丿


posted by yuriko | 08:14 | 自然 | comments(0) | trackbacks(0) |
メキシコ料理店 La Casita @代官山
 新橋のペルー料理店に続き、こちらの老舗メキシコ料理店「La Casita]へも
行こうと決めていました。
代官山の駅から徒歩3分ほどの分かりやすいところにあります。

オーナーシェフの渡辺シェフ、メキシコ料理界の草分け的存在の超有名人なのです(^。^)♪

料理の鉄人から、NHK番組などテレビでも活躍中、メキシコ料理の著書もたくさん発行されています。

入る前から気分はラテンです♪〜♪〜

ランチタイム終了前なのに、この賑わい(^0_0^) スパイシーな香りが充満している店内

辛い、サルサメヒカーナをのせてパクリ!!

エンチラーダス・ロハス 
トルティージャの中に具をはさんで辛いソースをかけた料理

チーズのタコス
熱々チーズとサルサがよく合います(^0_0^)

ワカモレサラダ
アボガドサラダ、トルティージャチップスにつけていただきます。

お会いしたかった、渡辺シェフともお料理の話をたくさんさせていただき、
奈良から足を運んだ甲斐がありました。
持参の本にサインまでしていただいちゃいました(^_^.)\

やった〜〜(^◇^)

■「La Casita
   東京都渋谷区代官山3−4セレサ代官山2階
   03−3496−1850

 
  


posted by yuriko | 08:55 | お店 | comments(2) | trackbacks(0) |
ペルー料理店  荒井商店@新橋
 東京へ行ったら必ず行こうと決めていた、ペルー料理店「荒井商店」さん
新橋の駅から徒歩10分ほどのところにあります。

オーナーシェフの荒井シェフ、ペルーに渡り現地料理をがっちり学んでこられた
これからのペルー料理を日本で展開される、旬な方です♪(^。^)

一見何屋さん??と思う屋号と店構え(^。^)
・・・まさか、レアなペルー料理やさんなんて、外観からわかる人っていないだろなぁ。


ピークのランチ時間が過ぎて、PM2時前のランチ閉店時間少し前に入店(すみましぇん)
こじんまりしていて、ところどころにペルーの香りがするものがちらほらり・・・

とりあえず、懐かしすぎるペルーのビール、クリスタルとクスケーニャを(^0_0^)

鯛のセビッチェ
大きな粒のチョクロ(とうもろこし)にカモーテ(さつまいも)レモンでしめた魚
ピリッと辛くて酸っぱい、ペルー代表料理、セビッチェです。

ロモサルタード
牛肉、トマト、たまねぎ、そしてポテトフライをスパイスで炒めた、ご飯に合うこれまた
ペルーの代表料理です。

アロスコンポヨ
鶏をコリアンダーのスープで炊いた、ちょっとくせになる一品です。
うちでもよく登場する一品です。

ピッカローネス
ずばり、ペルー風ドーナツ  生地にかぼちゃやサツマイモが練りこんでいるのでもっちり
していて、美味しい! カロリーは気にしない(^_^.)

お会いしたかった、荒井シェフともゆっくりお話ができ、一緒に記念撮影まで(^0_0^)
なんて、おのぼりさんなんでしょう。

ペルー料理にご興味のある方必見の、今旬なお店です。

■「荒井商店
       
       
  東京都港区新橋5丁目32−4 江成ビル1F
  03‐3432‐0368

定休日:日曜日
  
  
   
  


posted by yuriko | 06:22 | お店 | comments(0) | trackbacks(0) |
俺のイタリアン・フレンチ
 今、話題の「俺シリーズ

「俺のイタリアン」や「俺のフレンチ」と言う名称で、ミシュランの味と立ち飲み屋を組み合わせ、
しかも低価格という価格破壊と革命を起こしている新しいジャンルの飲食店。通称、「俺シリーズ(俺系列)レストラン」や「俺イタシリーズ(俺イタ系列レストラン)」、「俺フレシリーズ(俺フレ系列レストラン)」と言われることもあり。
ミシュランの星獲得店舗から料理長・料理人を引き抜き、さらに原価を無視した料理の素材や人件費、
それでいてあり得ないぐらいの安さ!!

そんな俺シリーズの「俺のイタリアン・フレンチ」が7月28日大阪店OPENしたというんだから、
そりゃ、行くしかないでしょ!(^0_0^)

場所は道頓堀、角座広場の一角。
4時開店、1時間前の3時に到着・・・・すでに、40〜50人の列(+o+)

西日が強くて暑すぎ・・・かなりのど根性がないと並べません。

裏にまわって、お店はどんなふうかというと・・・・

こんな風になっています。
基本は屋外、スタンドバー 28テーブルあるので、並ぶときは28テーブル内に並ばないと、
更に1時間くらいは待つはめになります。

オープン前、スタッフの声掛け気合い入れ。

3時に並び始め、入店できたのは並び始めて2時間後の5時過ぎでした(>_<)

メニューはこの通り。
すごいコストパフォーマンス!!

料理関係の友達4人で気になるメニューを注文。
すでに限定商品の大半はなくなっていましたけど・・・

とりあえず、生ビール

アミューズのパルメザンチーズが美味しい!!

俺んちサラダ580円

フォアグラと松茸のピッツァ 980円

活オマールのロースト 1480円

田舎風パテと白レバー 780円

ロッシーニ 1280円

マンゴームース 380円

なかなか、評判どうりお味もいける!!!
この味にして、この価格!!
4人くらいでシェアするのがいちばんいいようです。
が、しかし、暑いね・・・・

テーブルがこの通りすべてこのサイズ、注文したものを
どんどん飲んで食べなきゃ・・・・・・
滞在時間≒1時間30分

白ワイン1本あけて、おひとり様…驚きの 3000円
しばらくは、関西にも俺の旋風が巻き起こりそうです。

悔しいかな、暑い思いをして長時間並んでヘトヘトのはずですが、また行ってみたいと
思うところ・・・・俺シリーズにやられてますね。(笑)

皆さんもぜひ、暑さ対策をされて、PM3時前に並びに行ってみてはいかがですか?
ポイントは最初の28テーブルに着くというところですよ!











posted by yuriko | 08:41 | お店 | comments(0) | trackbacks(0) |
看板@東京
 7月、ちょこっと東京へ行ってきました。




たかが看板・・・表現はさまざま。

代官山を散歩中にとった数枚でした。
他の美味しい東京レポート・・・・・・まだまだ続きます(^_^)/~



今日は、大阪にできた「俺のイタリアン・フレンチ」へ、リサーチに行ってきます!
原価率60パーセントやらのコスパを感じてきます。

レポートお楽しみに)^o^(




posted by yuriko | 08:06 | お店 | comments(0) | trackbacks(0) |